僻地せどり×情報発信で月収100万円

~雇われないで生きていく時代~

アマゾン 休日 沖縄 輸入 電脳せどり 韓国

アマゾン アカウントスペシャリストからの真贋に関する調査が入った対応の実録

投稿日:

韓国で仕入れた商品をアマゾンで販売していたら、突然アカウントスペシャリストから真贋に関する調査が入りました(;’∀’)

並行輸入品を扱っているとこのような事態が起こりうるので、こちらの記事を参考にして対処してください^^

アカウントスペシャリストから突然の連絡

アカウントスペシャリストから突然以下の連絡を受けました。

Amazon.co.jpからのお知らせ

送信者: seller-performance-policy@amazon.co.jp


このたび出品者様より発送された商品について、購入者より寄せられた商品の信憑性に関するご連絡を調査した結果、出品者様の出品をキャンセルさせていただきました。出品がキャンセルされた商品は、本Eメールの末尾に記載されています。
このメッセージが届いた理由
安心してお買い物をしていただくために、Amazonは「商品の真贋に関するご連絡」を重く受け止めております。Amazonでは、偽造品の販売は固く禁じられています。
偽造商品の販売に関するAmazonのポリシーについて詳しくは、セラーセントラルの以下のヘルプページをご覧ください。
— Amazon偽造品の取り組み(https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/201165970
— 規約・ガイドライン(https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/521
出品を再開するにはどうしたらよいですか?
出品を再開するには、本Eメールの末尾に記載されているASINについて、仕入先から発行された過去365日以内の請求書または領収書の写しをご提供ください。
–これらの書類は、過去365日以内の出品者様の販売数と対応している必要があります。
— 仕入れ先の連絡先情報(名前、電話番号、住所、ウェブサイトを含む)の記載をお願いいたします。Amazon から仕入れ先に連絡し、提出書類について確認させていただく場合がございますのでご了承ください。仕入れ先の連絡先情報の機密は厳守いたします。
— 価格情報は削除していただいてかまいませんが、それ以外の情報は明示されている必要があります。確認しやすいように、審査中のASINを強調表示したり丸で囲ったりしていただけますと幸いです。
ご提出いただくファイルは、.pdf、.jpg、.png、.gif のいずれかの形式でお送りください。これらの書類は、正本であり、改変されていないものである必要があります。
必要な情報を送信するにはどうすればよいですか?
必要な情報を seller-performance-policy@amazon.co.jp までお送りください。
必要な情報を送信しなかった場合はどうなりますか?
必要な情報をご提供いただけない場合、出品は停止されたままとなります。出品者様の商品についてさらに問題に関するご連絡が寄せられた場合には、Amazon出品用アカウントを無効にさせていただくことがございます。
出品が誤って取り消された場合
商品の真贋に関する連絡が不当である、または誤って寄せられたとお考えの場合は、この件に関するご見解をお知らせください。出品者様が懸念されている点(競合するAmazon出品者によるねつ造など)についてAmazonで調査いたします。

ASIN: 〇〇〇〇
アカウントスペシャリスト
http://www.amazon.co.jp

長いメールだなぁ(;^_^A

どうやら購入者からアマゾンへクレームが入ったのが原因と推測されます。

対象商品の出品を停止する・出品用アカウントを無効にする場合もある、と記載されていることもあって、さすがに無視はまずいので、対応することにしました。

要するに、きちんとした店から仕入れているか?ということを証明すれば良いってことですね。

真贋調査の対象となった商品とは?

ASINは伏せさせていただいていますが、今回の商品は「セット販売」の商品でした。

いうまでもなく、間違っても偽物ではない正規品を販売していました。

この商品は、プレゼント用途でとても回転良く売れる商品でしたが、商品レビュー欄にはこんな感じでした。

プレゼントなので、包装ありきで購入してる人が多いですね。

仕入れる前に、この情報は確認していたのですが、現在の商品ページには『箱に入れて販売する』という旨が記載されていなかったので、私はOPP袋に入れて納品し、それを商品説明文に明記したうえでプレゼント用途であれば別途有料のギフトオプションを利用するように案内していました。

しかし、アマゾンでは購入者は神様です。

事が起こった後にそんなことを言ったところで焼け石に水ですよね^^;

購入者は、メーカー箱に入った状態で商品が届くものと信じ込んでいたところにOPP袋に入った商品が来たのでご立腹して、真贋調査を申し立てたのでしょう。

アカウントスペシャリストとのやりとり

ひとまず、調査に対する以下の情報を提示する必要があるとのことでした。

  • 仕入先から発行された過去365日以内の請求書または領収書の写し
  • 仕入れ先の連絡先情報(名前、電話番号、住所、ウェブサイトを含む)

早速、提出する情報を集めて指定のメースアドレスへ連絡をしました。

「商品の真贋に関するご連絡」について


To seller-performance-policy
アカウントスペシャリストご担当者様
お世話になっております。
この度の真贋調査につきまして、各種情報と書類を提出します。


仕入れ先の連絡先情報は以下になります。
 〇〇〇〇〇〇
 http://〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇


商品の請求画面は以下の通りです。
ASIN: 〇〇〇〇〇〇
〇〇〇.png(各10個)
※2種類の商品をAmazonでセット販売しておりました


なお、上記商品の仕入れ先ページは以下になります。
http://〇〇〇〇〇〇〇〇〇


その他、不足情報などござましたらご連絡ください。
以上
宜しくお願い致します。

今回は電脳仕入れだったので、すべて購入先のURL、購入時のキャプチャ画面などの証拠を明記して連絡しました。

すると、その日のうちにアカウントスペシャリストから以下の連絡がありました。

Amazon.co.jpからのお知らせ
送信者: seller-performance-policy@amazon.co.jp


情報のご提供ありがとうございました。一部不足している情報がございましたため、現時点で出品を再開していただくことはできないと判断いたしました。
本 E メールの末尾に記載されている商品について、以下の情報をお送りいただけますようお願いいたします。
— 仕入れ先の情報 (名前、電話番号、住所、ウェブサイトの URL)
— 購入者の情報 (名前、電話番号、住所、ウェブサイトの URL)
— 商品説明 (確認しやすいように、審査中の ASIN を蛍光ペン等でマークをつけたり丸で囲ったりしていただけますと幸いです)
— 商品の数量
価格情報は削除していただいてかまいませんが、それ以外の情報は確認できる必要があります。確認しやすいように、審査中の ASIN を蛍光ペン等でマークをつけたり丸で囲ったりしていただけますと幸いです。
ご提出いただくファイルは、.pdf、.jpg、.png、.gif のいずれかの形式でお送りください。これらの書類は、正本であり、改変されていないものである必要があります。
必要な情報の送信方法
この E メールにご返信いただく形で、上記の情報をお送りください。
必要な情報を送信いただけない場合
必要な情報をご提供いただけない場合、アカウントは閉鎖されることがあります。
アカウントスペシャリスト

今度は、情報を提供しない場合はアカウント閉鎖になる可能性もあるとのことでした。。。

さっきまでは『アカウントの無効』だったのに、なんで情報提供したら『アカウントの閉鎖』にレベルアップするんですか(;´∀`)??

良く分からないけど、追加で指示された情報をさっさと提出したほうがよさそうですね。

ということで、 seller-performance-policy@amazon.co.jp 宛に以下のメールを送りました。

アカウントスペシャリストご担当者様


お世話になっております。
この度の真贋調査につきまして、追加の各種情報を提出します。


— 仕入れ先の情報 (名前、電話番号、住所、ウェブサイトの URL)
〇〇〇〇店
0120-〇〇〇-〇〇〇
ソウル市〇〇〇〇〇〇〇〇
http://〇〇〇〇〇〇〇〇


— 購入者の情報 (名前、電話番号、住所、ウェブサイトの URL)
〇〇〇〇
09099999999
沖縄県〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇


— 商品説明
メールに添付した画像をご確認ください。
画像ファイル名:〇〇〇〇_商品説明.png
参考URL:http://〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇


— 商品の数量
仕入れた数量は10個になります。

すると、またその日のうちに先ほどと同じ内容のメールがアカウントスペシャリストから届きました。

なんでだろ??内容を確認してくれていないのかな??

と思いながら、先ほど貰ったメールを確認してみると、、

うおっ!返信するんかい!新規でメールを作成して送信していましたよ(;’∀’)

完全に見落としていました。。。

こんな時は慌ててはダメですねw

ということで、すぐさま返信して情報を提供しました。

そして翌日。。。

アカウントスペシャリストからこんなメールが届きました。

Amazon.co.jpからの重要なお知らせ
送信者: seller-performance-policy@amazon.co.jp


情報のご提供ありがとうございました。一部不足している情報があったため、出品の再開は見送らせていただくことになりました。
このメッセージが届いた理由
情報のご提供をお願いいたしましたが、まだ十分な情報をお送りいただいておりません。これらの情報のご提供をお願いいたしましたのは、出品者様の商品の真贋に関して寄せられた連絡に対処するためです。この審査プロセスに関する詳細情報につきましては、ビジネス上の機密として開示しておりませんのでご了承ください。
今後はどうなるのでしょうか?
出品情報は無効のままとなります。また、この件に関してさらにEメールを頂戴しても、返信を差し上げられない場合がございます。出品者様の商品についてさらに問題に関するご連絡が寄せられた場合には、Amazon出品用アカウントを無効にさせていただくことがございます。
残高や決済情報は、セラーセントラルの「支払い」セクションよりご確認いただけます。この件に関するご質問は、payments-funds@amazon.co.jpまでEメールにてお送りください。

ASIN:〇〇〇〇
アカウントスペシャリスト
http://www.amazon.co.jp

どうやら、提出した情報がアマゾンが期待していた内容を満たしていなかったようで、結局この商品を販売することはできなくなったようです。

しかも原因は聞いても答えてもらえる気配はありません。。。

今までのメールタイトルは「Amazon.co.jpからのお知らせ」だったのに、今回は「Amazon.co.jpからの重要なお知らせ」にレベルアップしていたのでちょっと焦りましたが、アカウント停止までには至らなくて安心しました。

後味が悪いですが、この件はとりあえずクローズということになりました。

今後、このアカウントで同様な真贋調査がきた場合は、アカウントを「無効」にされる可能性があるとのことです。

直ちに「閉鎖」とは言われていないので、まぁ良しとしましょう^^;

まとめ

今回は、アマゾンと誠実にやりとりをしたつもりだったのですが、結果としては真贋調査が入った商品を再び販売することは出来なくなってしまいました。

アカウント停止にならなかったのは幸いですし、韓国で仕入れが出来る商品は他にもたくさんあるので問題は無いですが、今回のようなセット商品は要注意ですね。

ただ、今回のやり取りをブログに書いて気づいたのが、今回の一件で私がアマゾンに対して一度も謝罪をしていないことです。

その理由としては、やり取りの中で謝罪をしてしまうと偽物を販売していたと認める形になるのでは無いかと考えていたからです。(正規品を扱っていたのは間違いないありません)

しかし、購入者に心配をかけたことは事実なので、その件については謝罪の意を示す必要があったかな、というのが今回の反省点です。

結局はアカウントスペシャリストといえどお互い人対人なので、謙虚な気持ちをまずはしっかり伝えたうえで、向こうから指示された情報を提示する対応が必要だったと思います。

もしかしたら結果も変わっていたかもしれません。

お客様は神様の姿勢を貫くアマゾンに対して、コチラが低姿勢で対応するのは精神的に良くありませんが(笑) 、プラットフォームを使わせてもらっている以上は仕方ありませんね 。

編集後記

この記事を公開後に、どんな商品が仕入れたら危ないですか?とか、これ仕入れても大丈夫ですか?という問い合わせをいただくようになったので追記しますね^^

仕入れる際に、その商品に真贋の調査が来るかを判断するのは難しいです。

しかし、今回の様に、商品のレビューを確認することは非常に有効です。

例えば、偽物が届いた・正規品ではなかった、などの評価が寄せられている商品については仕入れは止めるべきです。

以下は、偽物が出回って有名になったPokémon GO Plusのレビューですが、危険度MAXですよね 笑

一方で、ピンチはチャンスに変えることができるので、今回のセット商品で起きたクレームの件を逆に考えてみると面白いですよ。

たとえば、誰もまねの出来ないセット商品を仕入れて、独自で商品ページを作って販売する、などですね^^

今回のように、物販では多少のリスクが常に潜んでいるのは認識してください。

大切なのは、その時にどのようにビジネスを好転させることができるか?という思考を養うことです!

追伸

私のような自営業者には全く関心はありませんが笑、世間は10連休になったようなので、気の知れた仲間たちとビーチサイドでキャンプをしてきました^^

だいぶ気温も暖かくなってきているので快適に過ごすことが出来ました!

ゴールデンウイークが明けると沖縄は梅雨に入り、梅雨が明けると台風シーズンに突入してしまいます。

なので、沖縄を一番楽しめる時期はゴールデンウイーク直前の今がベストなんです^^

最近はブログやLINE@から連絡をいただいた読者さんと飲みに行ったりする機会が増えてとても楽しいです^^

こんなキャンプや海のお誘いや、一緒に行きたい!という連絡でも大歓迎なので、アウトドアが大好きな方は気軽に連絡くださいね!



LINE@では電脳せどりの商品紹介など有益な情報をリアルタイムに配信しています!

-アマゾン, 休日, 沖縄, , 輸入, 電脳せどり, 韓国

執筆者:


  1. 三宅 より:

    読ませていただきました。
    自分の事のようになんだか読んでいて焦りました笑
    正規品を取り扱っていても、このようなことがあるということで、とても勉強になりました。
    情報のご提供ありがとうございました(^^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヤフーショッピングの特徴と出店方法

ネット物販ビジネスで収益化する際に、複数の販路を持つことは商品の回転を速めることにつながるので非常に重要な要素です。 なかでも、アマゾンは個人でも簡単に出品が出来るのでアカウントを持っている方も多いと …

情報の取捨選択が下手な人は稼げない

今の世の中には情報が溢れかえっています。 朝起きると、今日の天気予報をスマホで確認しますよね。 さらにテレビをつけると、話題のニュースが放送されているし、目覚めた直後から様々な情報をインプットすること …

久しぶりに韓国の店舗で仕入れてみたら日給10万円だった

私の韓国仕入れのスタイルは、基本的には『事前に電脳で注文して受け取るだけ』なので、一泊二日で完結しますが、今回は新しい発見を求めて歩き回って来ました! 暴飲暴食が続いたゴールデンウイークだったので、ち …

FBAマルチチャネルを使って在庫の回転をアップさせるテクニック

物販では、在庫の回転(商品の売れ行き)をアップさせることで当然売り上げもアップしていきます。 なかでもAmazonは、圧倒的な集客力があるため、初心者であっても商品を出品するだけで驚くほど売れていくの …

トレンド仕入れの決定版 ~テレビ番組仕入れ~

簡単に仕入れができるテレビ番組せどり トレンドせどりはその時のブームや流行により、人気に火が付いてプレミア化した商品をいち早く仕入れて販売する手法です。 その爆発力はすさまじく基本的には縦積みの仕入れ …

無料プレゼント

プロフィール

プロフィール詳細はこちら

LINE@登録 リアルタイムに情報をお届け!

LINE@登録 リアルタイムに情報をお届け!

タイ輸入ビジネス

私も参加しているタイ輸入ビジネス。高利益&ブルーオーシャンの市場で一歩先の仕入れをすることが出来ます。