僻地せどり×情報発信で月収100万円

~雇われないで生きていく時代~

メルカリ攻略

ここではメルカリのリサーチについてお伝えしていきます。

リサーチの方法はたくさんありますが、『全てのリサーチを併用しながら探していく』ことが重要です。

「俺は新着しかやらない!」

「キーワード検索での仕入れしかしない!」

と方法を固定せずに、幅広い視野でリサーチをすることで、たくさんの利益が出る商品を見つけることが出来るようになります。

■新着リサーチ

まずは、一番基本となる「新着リサーチ」について解説していきます。新着リサーチとは、その名の通り、新しく出品された商品を次々とリサーチしていくことです。

メルカリなどのフリマアプリは、基本的に新着のものが上位表示される仕組みですので、常に新しい商品が出てくる反面、競争が激しいので、かなりのスピード勝負となります。

【新着商品のリサーチ方法】

1.PC 版メルカリの虫眼鏡マークをクリックします

クリックすると、下図のように「検索結果0件」になります。

2.リサーチするカテゴリーを選び、完了をクリックする

3.ひたすら更新ボタンをクリックするか「F5」キーを押す

新しく出品された商品が表示されるように、F5 キーを押して画面を更新しながらリサーチをしてください。

※ブラウザの矢印マークでも更新できます

4.気になった商品があったら別タブで開いてリサーチする

利益が出そうな商品があったら、別タブで開いてリサーチをしてい

きましょう。この時にリサーチするのは、商品写真が加工されていない以下の赤枠のような商品にしましょう。

メルカリではJANコードが不明な商品が多いので、商品名をアマゾンで検索して価格差を調べていきましょう。

写真にJANコードが写っている場合は、スマートフォンを直接PC画面にあててスキャンするとリサーチの時短になります。

■絞り込みリサーチ

毎日大量の商品が出品されるメルカリでは、過去に出品された商品がどんどん下の方に埋もれていきます。

そのような埋もれてしまった利益商品を、絞り込みリサーチをすることで探していきましょう。

メルカリでは、下図のように、

  • 大カテゴリー
  • 小カテゴリー
  • ブランド名
  • サイズ
  • 価格
  • 商品の状態
  • 配送料の負担
  • 販売状況

などで絞込検索が出来ます。

特に、絞り込み検索で使うのは、以下になります。

  • 大カテゴリー
  • 小カテゴリー
  • 価格
  • 商品の状態
  • 販売状況

例えば、新品の商品をリサーチしたい時は、下記の検索条件に絞り込むことでリサーチをすることが出来ます。

【検索条件】
   ・カテゴリー
   ・下限価格
   ・商品の状態(新品、未使用)
   ・販売状況(販売中)

この際、価格帯は安すぎると利益の出ないものが多く出てきますので、3000円以上や5000円以上などのように、ある程度高い価格帯で絞り込みをするようにしましょう

■キーワードリサーチ

キーワードを使うことによって、更に埋もれている利益商品を探し出すことが可能になります。

キーワードは、正直「何でも良い」のですが、最初のうちはメーカー名とか、商品名などでリサーチをするとよいと思います。

《メーカー名でのリサーチ法》

メーカー名だけのリサーチでも、利益の出る商品を発見することが出来ます。メーカー名はアマゾンやメーカー一覧から探すようにしましょう。

Google で「家電 メーカー」とか「おもちゃ メーカー」「フィギュア メーカー」「コスメ メーカー」などと検索をすると出てきます。

家電のメーカー一覧

「Sony」や「Panasonic」で検索しても良いですが、そこまで有名でないメーカーの方が残っている率が高いです。

《アマゾン商品ジャンルからのリサーチ法》

続いて、商品ジャンルをキーワードにリサーチしましょう。アマゾンページを見ると、下図のように商品ジャンルが載っています。

今回は浄水器カテゴリーの「交換カートリッジ」でリサーチしてみます。この類は消耗品のため、高回転で売れていく商品が多いのでねらい目です。

では検索してみます。

すぐにこの商品を見つけることができました。

アマゾンカート価格は5,198円です。

メルカリでは3個で9300円、1個当たりの仕入れ値は3100円なので、一つあたり1,212円の利益になります。

さらに 3個セットなのでこれだけで3,636円の利益になりますね。

リサーチで重要なのは思考法

ここまで、「メーカー名」と「商品ジャンル」でのキーワード検索をお伝えしましたが、先ほどお伝えしたように、 キーワードは何でも良い と考えてください。

毎回、固定したキーワードで検索していても利益の出る商品が出て来なくなりますので、どんなキーワードで埋もれているお宝を探せるかを日々考えるようにしましょう。  

重要なのは、

 『どういう商品で利益を出せるか』  

を考えることです。  

例えば、夏だったら、暖房器具などは一般の人には売れなそうだと考えますよね。でもアマゾンでは9月ごろから売れていきます。  

ということは、「暖房」や「ホットカーペット」などのキーワードで検索すれば、安値で出ているものが見つかる可能性があるということです。

また、販売する人が売りたい商品にどのような商品説明を書くかを考えてみると、「半額」「今日限り」「値下げ」などのキーワードも出てきますね。  

要するに、さきほどお伝えした、『思考法』次第でいくらでも商品を探せるのがキーワードリサーチです。  ぜひ、色々と工夫してみてください。  

ここでは、私が特に良く使う 【キラーキーワード】 をお伝えします。  このキーワードは、利益の出る商品が見つかりやすいですので、   是非活用してください。

~キラーキーワード~

アマゾンで Amazonで Amazon アマゾン
アマゾン価格 半額以下 半額セール 在庫処分
今日限り 値下げ 抽選で 値下げしました
景品で 不要になった 押入れから もらいましたが
定期購入 定期便で 使わなくなった アマゾン在庫切れ
相場より 転売目的 転売に せどりに
暗所で保管 使っていない 価格ドットコム 希少な
2016年 (※) サンヨー TDK 処分
赤字 押入れ フィルター MD
eneloop 断捨離 生産終了 数年前

(※)2016年から1年ずつ減らしてリサーチしましょう

《売り切れ商品からのリサーチ》

既に売り切れている商品で、利益の出るものがあった場合、そこで諦めずに、さきほどのカートリッジのように深掘りしてリサーチしていきましょう。  

利益の出る商品はすぐに売り切れてしまうことも多いですが、それを逆にしたリサーチをしていきます。

  1. カテゴリーを選んで、「売り切れ商品」で絞り込む
  2. 利益の出る商品がないか、1つずつリサーチしていく
  3. 利益の出る商品があったら、それをメルカリ・ヤフオクで検索する

という流れでリサーチをしていきましょう

例えば、コスメ&3000円以上&売り切れで以下の商品を見つけました。

アマゾンの相場を確認すると、カート価格が6580円で売れているので利益の出る商品で、回転も良いですね。

このような商品を見つけたら、メルカリ・ラクマ・ヤフオクを全てリサーチするようにしましょう。

すると、メルカリでまだ残っている商品が見つかりました。

以下のように、商品名と購入したい価格帯(利益が取れる仕入れ額の最大値)と販売中で絞り込みをするとリサーチが簡単に出来ます。 

写真は2個ですが、1個5000円で販売しているセラーがみつかりました。アマゾンで販売して一個あたり550円位の利益になりますね。

さらにこのセラーのコメント欄を確認すると、、

大量に在庫があるようで、購入希望者には専用ページを作って販売しているようですね。リピート商品として仕入れが出来るので、このようなセラーはフォローしておきましょう。

《出品者リサーチ》

出品者のリサーチも非常に有効です。

 主に、

  1. 今まで購入したことのある出品者の商品をリサーチ
  2. 先ほどの売り切れリサーチで利益の出る商品を出している出品者の商品をリサーチ

 の2種類は必ずやるようにしましょう。

以下のように、過去の購入履歴から出品者の商品を見ていきます。

何人かのセラーをリサーチしていると以下の商品がヒットしました。

アマゾンでは42,800円で売れているので11,000円ほどの利益になります。

このように、安く出品しがちな出品者の商品をリサーチすることで、更に利益を上乗せすることが出来ます。  

※無料ツールのフリマウォッチで出品者を指定し、新規出品の通知を受けるとより効率的に仕入れが出来ます。

ダウンロードはコチラ

《アマゾンプレ値からのリサーチ》

フリマやヤフオクで仕入れ対象となる商品は、以下となります。

  • 相場よりも安い値段で出ている商品
  • プレミア価格になっていて、フリマやヤフオクでは高くなっていない商品

ここでは、アマゾンサイトで、プレミア価格になっている商品を検索し、それをフリマやヤフオクでリサーチする手法をお伝えします。

まず、アマゾンでプレミア価格を抽出する方法をお伝えします。

アマゾンの商品ページで、URL窓の最後尾に「&pct-off=-0」と入力するだけです。

例えば、「美容液」カテゴリでプレミア価格を表示する場合は以下のようになります。

https://www.amazon.co.jp/美容液/b/ref=amb_link_5?ie=UTF8&node=170134011&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=merchandised-search-left-5&pf_rd_r=MFRFESVSBN37JWDES9CW&pf_rd_r=MFRFESVSBN37JWDES9CW&pf_rd_t=101&pf_rd_p=41e8d288-6405-460b-ae44-544c0d0fb8bf&pf_rd_p=41e8d288-6405-460b-ae44-544c0d0fb8bf&pf_rd_i=52374051&pct-off=-0

このリンクから美容液のプレミア商品を探していたら以下の商品を見つけました。アマゾンではカートが6500円で販売されています。


メルカリでリサーチしたところ、2個セット8100円で販売されています。

1個あたり1,437円の利益なので、2個セットで2,874円の利益がとれますね。

このように、プレミア商品をメルカリやヤフオクでリサーチすると、アマゾンでは高値になっているけれども、メルカリやヤフオクには残っているということも多いので、是非活用してください。

《いいね♪での追跡リサーチ》

メルカリでは、「いいね♪」をつけた商品が値下がりした際に通知をしてくれる仕組みがあります。

ですので、今は仕入れ対象にならないものも、どんどんいいね♪をつけていくようにしましょう。

また、追跡したい出品者がいる場合も、いいね♪をつけておくことで、あとでその出品者を見ることが出来ます。

  • あと少し安ければ・・という商品
  • この出品者はあとでまた見たいという場合

こういう場合はどんどん いいね♪をつけておくようにしましょう。

《派生リサーチ》

派生リサーチは、簡単に言うと、

『リサーチしながら、今まで説明したリサーチ方法を組み合わせながら常に横展開させていく』 というリサーチ方法です。

例えば、先ほど「アマゾン商品ジャンルからのリサーチ法」で例に挙げた以下の商品で説明します。

「この商品は仕入れが出来る」とうことは、このセラーは値付けが甘いセラーであることがわかります。

過去に販売した商品を確認したところ、同じ商品を9,000円で売っていました。

そこで、このセラーにこの商品の在庫がもっと無いか、メッセージで確認すると良いです。

在庫がある場合はまとめて購入できるか交渉して仕入れることができます。

メッセージは、このセラーが出品している他の商品のコメント欄に書き込むことで連絡することが出来ます。

このようにして、たくさん交渉していきましょう。

この派生リサーチが出来るようになると、リサーチは無限大に出来るようになりますので、是非活用してください。

【メルカリリサーチのまとめ】

ここまでいくつかのリサーチ方法についてお伝えしましたが、最終的には、1つ1つをバラバラにやるのではなく、全てのリサーチ手法を組み合わせてリサーチをしていくことをお勧めします。

また、メルカリのリサーチをしているときでも、ラクマやヤフオクなど他のサイトも必ずチェックする習慣をつけましょう。

  • 様々なリサーチを組み合わせて総合的なリサーチをしていく
  • メルカリだけでなく、他のサイトも逐一チェックする
  • 横の派生を意識して、常に新しいリサーチをしていく
  • どんな商品で利益が出るのかを常に考えていく

この辺りを意識していくと、商品を仕入れられないということは全くなくなってくるかと思います。

投稿日:

執筆者:

無料プレゼント

プロフィール

プロフィール詳細はこちら

LINE@登録 リアルタイムに情報をお届け!

LINE@登録 リアルタイムに情報をお届け!

タイ輸入ビジネス

私も参加しているタイ輸入ビジネス。高利益&ブルーオーシャンの市場で一歩先の仕入れをすることが出来ます。