僻地せどり×情報発信で月収100万円

~雇われないで生きていく時代~

フリマサイト仕入れとは

まずは各フリマサイトの特徴を知っておきましょう。

①利用者数(ダウンロード数)

  • メルカリ…5000万
  • ラクマ(旧フリル)…850万
  • ヤフオク…2600万

②手数料

  • メルカリ…10%
  • ラクマ(旧フリル)…3.5%
  • ヤフオク…落札価格の8.64% (入札後のキャンセル手数料は540円)

依然としてメルカリが圧倒的に利用者数が多く、必然的に出品されている商品数も多くなりますので、メルカリでリサーチをする方が多くの商品を仕入れることができます。

メルカリとヤフオクは相場が近い商品が多数あります。

また、メルカリとヤフオク・ラクマで同時出品している場合も多いので、メルカリで利益の出る商品を見つけた際はヤフオクとラクマでも検索するようにしましょう。

■セラーの種類

【個人セラー】

フリマサイトでは、自分の不用品を販売する人が多いのでリピート仕入れには適していません。

しかし出品者は素人が多いため値付けが甘い商品がたくさんあるため、アマゾンとの価格差が生まれやすい傾向にあります。

個人セラーの特徴は以下の通りです。

  • 出品している商品のジャンルがバラバラ
  • 商品画像や商品説明が適当になっている
  • 評価数が低い

例えば以下のセラーですが、評価数も少なく出品商品の写真についても、自宅で撮影したものやネットで拾った画像が混じっているのが確認できますので個人セラーと判断できます。

このようなセラーは値付けが甘い場合が多いので、出品している商品で利益が出るものが無いかリサーチをする対象になります。

【業者系セラー】

個人の不用品販売ではなく、事業としてフリマサイトを利用しているセラーも存在します。

このような業者セラーの特徴を抑えて、利益のでる商品を狙っていきましょう。

特に狙い目なのが「MLM商品の代理店系セラー」「MLM商品の買い取り業者」です。

※MLM…MLM(マルチレベルマーケティング)とは、『連鎖販売取引』のことです。特徴として、卸や問屋を通さずメーカーから直接消費者に商品を流通させる仕組みです。また流通させた人に対して商品の流通量に応じた報酬を支払うシステムとなっています

■MLM商品 代理店系セラー

このセラーはメーカーや仕入れ先と直接代理店契約を結んでいる業者のことで、コスメや健康食品など幅広い代理店が存在します。この業者は安く仕入れが出来る一方で、仕入れ先から厳しいノルマを課せられます。ノルマを達成できない業者は、卸値の値上げをされてしまうので、多少赤字であってもこっそりとフリマサイトで販売していることが多々あります。

リサーチ方法としては、「MLM 会社」などでヒットしたメーカー名をチェックしましょう。左がMLM主要企業一覧です。アムウェイなどが有名ですね。

例えば、上記主要企業の「モデーア」で検索をすると以下の商品がでてきました。メルカリでは3本で1980円の商品ですが、

アマゾンで確認したところ、1本1870円で販売されています。

回転は良くないですが、売れているので、一本あたり663円の利益になります。

■MLM商品 の買い取り業者

逆に、MLM専門の買い取り業者も存在します。

このような業者は、買い取ったMLM商品をヤフオクに出品していることがよくあります。せどりで狙うのは、この買い取り業者が出品した商品を仕入れてアマゾンで売って稼ぐところになります。

MLMの買い取り業者は、「MLM 買取」で検索するとたくさん見つかるので、調べた会社名がヤフオクで出品していなかをリサーチしてみましょう。

例えば、このショップですが→【リンクはコチラ

ヤフオクで出品しています→【リンクはコチラ

調べ方は、「店舗名 ヤフオク」で検索するだけなので簡単です。

この他にもヤフオクにはたくさんの買い取り業者が出品しているので、いかにリンクを記載しておきます。

ファイングッズ リスタ トップライフスタイルショップ ディールワン

このほかにも見つけた業者はリスト化しておきましょう。

このような業者が出品している商品をリサーチしていると、利益のとっれる商品が見つかりやすいです。

例えば、以下の商品ですが

ヤフオクで27,800円で仕入れが出来る商品が、アマゾンだと4万円以上で売れています。

このように、メルカリ・ヤフオクのリサーチは非常に簡単で、個人セラー・業者セラー問わず

  1. 利益の出る価格で出品されている商品をリスト化
  2. 安く出品するセラーをリスト化
  3. 上記のセラーと直接取引をする

この3つを抑えれば簡単に利益の取れる商品を仕入れることが出来るようになります。

■利益の取れる商品を探す思考法

ここでは利益の取れる商品をリサーチをする上での「思考法」についてお伝えしていきます。

リサーチは、ただ闇雲にやればいいというものではなく、「どういう商品で利益が取れるか」を考えてやることが大切です。

さきほどお伝えしたように、個人の販売の場合は基本的には不用品販売となります。

そこで考えたいのが、『どのような物が不要となるか』そして『不要品の中で、アマゾン利益が出るのはどういうものか』といった部分です。

・どのような物が不要となるか?

例えば、個人で不要となるものには、定期購入の商品があります。

定期的に購入をして、届いてしまったけど、もう使わないといった商品は多々あると思います。

ですので、フリマサイトで、「定期購入」と検索をするだけで、利益が取れる商品がゴロゴロ出てきます。これは検索するときのキラーワードになるので覚えておきましょう。

また、景品や貰い物も、不要になる商品の一つですね。忘年会・新年会・結婚式・出産祝いなどで貰った物が出品されている事が多く、安く出品されている場合がありますので検索していきましょう。

単に、「景品」というワードで検索しても良いですし、「忘年会」「新年会」「もらったけど不要」など色々なキーワードが思いつくと思います。

景品や貰い物は自分で買っていない分、少しでもお金になればと安く出品される方が多くいます。

また、高値で設定していても価格交渉にも応じてくれやすいのでどんどんコメントを残していくのがコツです。

他にも、

どんなものがいらなくなるかな?

と考えていくと色々と考えられると思います。

  • 会社の備品で買ったトナーやカートリッジ
  • 家で使ってて不要になったインク
  • コレクションで飾っていただけのフィギュア
  • 保存用で購入して取っておいた CD や DVD

考え方次第で、いくらでも思いつくかと思います。

このように思いついたものを、メルカリなどで「キーワード」として検索することで、埋もれているお宝を見つけ出すことが出来ます。

フリマリサーチでは、多くのキラーワードを持つことが武器になります。思考を働かせながらリサーチしてください。

投稿日:

執筆者:

無料プレゼント

プロフィール

プロフィール詳細はこちら

LINE@登録 リアルタイムに情報をお届け!

LINE@登録 リアルタイムに情報をお届け!

タイ輸入ビジネス

私も参加しているタイ輸入ビジネス。高利益&ブルーオーシャンの市場で一歩先の仕入れをすることが出来ます。